天水バケツプロジェクト

 日本文化の中心と言える京のまち、その人命と歴史的な街並みを災害から守るために私たちに何ができるかを考え、「天水バケツプロジェクト」は生まれました。
 雨水を貯めて消火用水として使う方法は、江戸時代から天水桶として用いられました。近年失われつつある日本の伝統的な雨水利用を見直し、生活に身近な雨樋とバケツを組み合わせた新しい雨水活用システムを設置し、安全で環境にやさしいまちを住民が中心になってつくるプロジェクトです。
 詳しい内容は下記よりご覧ください。

天水バケツプロジェクト

これまでの活動

 紹介動画もありますのでご覧ください。

動画ページを開く

サイト内検索 SEARCH

その他のコンテンツ OTHER CONTENTS

  • 公式フェイスブック
  • 天水バケツプロジェクト
  • 京都世界遺産PBL科目
  • 羅城門支援委員会
  • 平安京 羅城門 模型移設プロジェクト
  • 神と仏の歳時記
  • 平安京 羅城門 模型移設プロジェクト 寄付者一覧
  • コラム 文化財あれこれ事情
ページの先頭へ